私が薬剤師を目指そうと思ったのは、近所のドラッグストアに勤めていた薬剤師さんを見たからです。

薬剤師を目指した時のエピソード
薬剤師を目指した時のエピソード

私が薬剤師を目指そうと思ったのは…

● 39歳 女性の場合
私が薬剤師を目指そうと思ったのは、近所のドラッグストアに勤めていた薬剤師さんを見たからです。
主婦業との両立がしやすそうに感じられたので、将来、家庭を持っても働くことができそうだと思いました。

薬剤師の資格取得が必須となることから、それからすぐに勉強を始めました。
とは言っても、勉強に費用をかけることができなかったので、専門学校に通わず、独学で行うこととなりました。
何でも独学というのは大変です。
書籍を購入して、自分なりに勉強してみましたが、挫折してしまいました。

やはり、資格取得の場合は専門学校に通ったり、通信教育を受けたりしないことには難しいということが分かりました。
その時は、とにかくお金がなかったので、途中で資格取得を諦めなくてはならなかったのですが、薬剤師の資格取得は、年齢を重ねてからでも間に合います。
また、そのうち、お金に余裕が出てきた時にでも、今度は専門学校もしくは通信教育を活用して、資格取得のために励みたいと思っているところです。

Copyright (C)2017薬剤師を目指した時のエピソード.All rights reserved.