薬剤師を目指したことがある人っていうのは、そんなに多いとは思われませんが、求人広告を見ても、人気の資格ということができそうです。

薬剤師を目指した時のエピソード
薬剤師を目指した時のエピソード

薬剤師を目指したことがある人っていうのは…

● 47歳 男性の場合
薬剤師を目指したことがある人っていうのは、そんなに多いとは思われませんが、求人広告を見ても、人気の資格ということができそうです。

私の場合は、薬剤師を目指したのは、子供の頃から体が弱かったので、病院に通院することが多く、場合によっては注射や点滴などの痛みを伴う処置をしたあと、必ず薬局によってお薬をいただいて帰っていたので、痛かったり苦しかったりした後の薬局のお兄さんやお姉さんの優しさは、当時の私の憧れの対象になっていました。

これが薬剤師の資格に興味を持った、最も大きな理由と言えます。もしかしたら、色々な人が様々な職業を志し、憧れて目指すのも、そのような思い出や経験から来ることも少なくないのかもしれません。
ところで、薬剤師への道のりは、簡単ではありません。大学の医学部を卒業して、医師国家試験に合格すると、医師になれるのと同じで、大学の薬学部を卒業した上で、薬剤師国家試験に合格してやっと、薬剤師になれます。

Copyright (C)2017薬剤師を目指した時のエピソード.All rights reserved.