職業に役立つ資格というのはたくさんありますが、本当に就職に役立つ資格とは、その資格がないとできない仕事でしょう。

薬剤師を目指した時のエピソード
薬剤師を目指した時のエピソード

職業に役立つ資格というのはたくさんありますが…

● 38歳 女性の場合
職業に役立つ資格というのはたくさんありますが、本当に就職に役立つ資格とは、その資格がないとできない仕事でしょう。
代表的なのは看護師や医師です。
医療関係は不景気にも強いですし、その資格がないと就職できない職場も多いので、魅力的です。
ですから、医療関係の資格を取ろうと考えたことがあります。ですが、労働時間が長いのと、人の血液や内臓関係にかかわるのが苦手だったので、同じ医療関係でも患者さんに触れることがない、薬剤師を目指そうと思いました。

薬剤師は、医療関係の大学に行かなくても、通信教育や専門学校に通えば資格が取れるものだと思っていたのですが、通信教育では資格取得が難しく、医学部に通うのと同じくらいの勉強能力と勉強期間が必要なのだと調べてみて分かりました。

また、私学であれば普通の大学よりもお金がかかることから、預金に余裕のある家でないと、勉強は難しいと思いました。
奨学金で通うことも考えましたが、返済期間も考えるとそれなりの強い意志が必要なのだという事も実感しました。

Copyright (C)2017薬剤師を目指した時のエピソード.All rights reserved.