薬剤師を目指した時が、私にもありました。

薬剤師を目指した時のエピソード
薬剤師を目指した時のエピソード

薬剤師を目指した時が、私にもありました…

● 26歳 女性の場合
薬剤師を目指した時が、私にもありました。
ただ、その時期が遅すぎたのです。

薬剤師という資格・仕事に興味を持ったのは中学生の頃でしたが、この頃の興味はただ漠然としたものであり、資料を取り寄せるなど具体的に調べる行動は、全く起こしていませんでした。
そのうちに高校生になり、バイトに明け暮れる日々となり、進路を決める時もうっすら薬剤師のことが頭を過ったものの、調べるには至らなかったのです。

何故なら、その頃私は通信教育で資格を取れるということを知り、勝手に薬剤師の資格も通信教育で取得できるものと、思い込んでいたからです。

また、両親は大学に行くお金は、自分で工面するようにという方針だったため、そこまで情熱を持って勉強したいものがなかった私は、卒業と同時にそれまでのバイト先に誘われたこともあって、そのまま就職しました。

そして、ふと、薬剤師について興味があったことを、そんな日々の中で思い出したのです。
改めて調べてみると、資格取得には学校に行くことが必須であり、その年数を見てこれは無理だと思いました。
私は今や既婚者で家庭を持っていますし、今から始めるのでは遅すぎると思ったからです。

Copyright (C)2017薬剤師を目指した時のエピソード.All rights reserved.